News
LPI Partner Case Study: TAKES (Japan)
November 24, 2021

LPI パートナーの ケーススタディ: 株式会社テイクス (Japan)

Linux Professional Institute (LPI)は、多くの機関と提携し、LPIの提供するサービスとフリー/オープンソースソフトウェアのコミュニティを強化しています。本記事は、パートナー企業の事例を紹介するシリーズの一部です。

「IT技術サービス企業No.1を目指す」という経営理念のもと、ソフトウェア開発およびインフラ構築・運用の技術支援を行う株式会社テイクス(2000年設立)。

今回のケーススタディでは、東京事業本部 技術部 主任の伊藤和弘様にお話を伺いました。 

  • 株式会社テイクスに入社した理由
  • コンピュータのスキルを磨く方法
  • Linux初心者の方へのアドバイス

ダウンロードはこちらから (内容は日本語のみです)

ご不明な点がございましたら、下記までご連絡ください。 info-ja@lpi.org.

Linux Professional InstituteについてLinux Professional Institute (LPI) は、オープンソースプロフェッショナルのためのグローバルな認定基準およびキャリア支援組織です。20 万人以上の認定資格保有者を擁する、世界初かつ最大のベンダーニュートラルな Linux およびオープンソースの認定機関です。LPIは、180カ国以上でプロフェッショナルを認定し、多言語で試験を実施し、何百ものトレーニングパートナーを擁しています。