News
Medal winners Eren Ahmet Koyuncu (silver), Florian Zimmer (gold), and Julian Jäger (bronze)
May 22, 2022

LPI at WorldSkills Germany:若きIT人材に注目

職業に関する世界選手権であるWorldSkillsは、毎年さまざまな職種の優れた才能を探し求めています。2017年から、Linux Professional Institute (LPI) は、スキル39「IT-ネットワークシステム管理」において、Linux分野の試験課題でWorldSkills Germanyをサポートしています。先週、ドイツ選手権がカッセルで開催され、私たちはそこに参加することに興奮しました。素晴らしい若いITの才能に、私たちは本当に感動しました。

12人の受験者がドイツ選手権の決勝に進出し、カッセルのECKDイベント&カンファレンスセンターで互いに競い合いました。大勢の聴衆の前で、しかも時間的なプレッシャーの中で、彼らはCisco、Microsoft、Linuxの環境で、複雑な情報通信技術システムを構築しなければならなかったのです。そして、全員が互いに競い合いながらも、選手権の間にチームとして成長したのです。

WorldSkillsドイツ大会の責任者であるフーベルト・ローマーは、「技能五輪とはそういうものです。若い才能を世界に広め、世界的に統一されたレベルで競わせることです。しかし、その過程でネットワークや友情も築かれるのです。「一度火がついた技能五輪の火は、決して消えることはありません」とローマー氏。

Linux Professional Institute は、カッセルに技能五輪をもたらした IT Network North Hesse の代表である Reiner Brandt 氏が代表を務めました。LPI チャネルパートナーである彼の会社 Open Source Certification GmbH は、例年通り、技能五輪の Linux パートにおける試験課題の作成に協力しました。「Reiner Brandt 氏は次のように述べています。「私たちにとって、技能五輪に参加できることは大きな喜びであり、今後も技能五輪をサポートしていくつもりです。

Florian Zimmerは、Eren Ahmet Koyuncu、Julian Jäger、Sebastian Plötz、Jan Samuel Nichauを抑え、カッセルで開催された大会で優勝しました。5人の若者は、スキル39のドイツ代表チームの一員として、ヨーロッパ選手権と世界選手権に国を代表して出場することになります。

カッセルで開催された WorldSkills German Championships は IT-Netzwerk e.V.Regionalmanagement Nordhessen が主催し、スポンサーの ECKD, CISCO, Computacenter, IHK Kassel-Marburg, quindata, Linux Professional Institute, Techniker Krankenkasse, MultiMediaBerufsbildende SchulenIT-Bildungsnetz e.V. が支援したものです。