RSS
Blog
Ghassen Aouinti: Scaling IT skills through LPI’s certifications

LPIの認定資格によるITスキルの拡大:Ghassen Aouinti

July 13, 2022 - by Ghassen Aouinti

私はITエンジニアのGhassen Aouintiです。長年、従来のツールで情報システムを管理し、モノリシックなアーキテクチャのソフトウェアを使用してきましたが、時には実装が非常に複雑になることもありました。

そんなある日、LPIマグレブが私の勤務先であるチュニジア国防省と提携し、そのエンジニアの訓練と認定を開始したのです。

私は一瞬の迷いもなく、最初の LPIC-1 認定を受けに行き、優秀なスコアで取得することができました。その後、Linuxシステム管理のエキサイティングな世界を知りたくなり、LPIのプロフェッショナル資格の2つ目のレベルであるLPIC-2を取得しました。

LPIC-2 を取得したことで、私はさらに自分を追い込み、より多くを学び、日々の業務でより生産的かつ効率的になる方法を探したいと思うようになりました。

LPIの3つ目の認定資格であるDevOps Tools Engineerで、これらすべてのニーズに対する解決策を見つけることができました。

私の意見では、DevOps Tools Engineer認定資格は、キャリアアップを目指すソフトウェアエンジニアにとって必須のツールボックスだと思います。

なぜなら、学習を通じて、私の職業人生を変えることができたからです。

現在、チュニジアとフランスのいくつかの機関やエンジニアリングスクールで、LPIC-1、LPIC2、DevOps Tools Engineerの独立コンサルタントおよびインストラクターとして働いています。現在のアーキテクチャから、開発者とシステム管理者間のワークフローを改善するためのコミュニケーション、コラボレーション、統合、自動化に焦点を当てた新しいアプローチに移行したい企業をサポートしています。

最後になりますが、「教育」の日にコーチとして参加し、これらのアプローチと「ソフトウェア・レンガ」を使ってプロセスを最適化し、遅延を減らすことがいかに簡単であるかを示すことで、私の国のDevOpsとLinuxコミュニティの進化に貢献しています。

Sonia Ben Othmann:LPIマグレブ

Sonia Ben Othmann は、北アフリカにおける Linux Professional Institute (LPI) の代表です。2012 年、彼女の働きにより、Ghassen が利用したチュニジア政府とのプログラムが実現しました。Sonia の仕事と、FOSS における女性や少女の成長をどのようにサポートしているかについてもっと知りたい方は、このブログ投稿をお読みください。

あなたのLPIストーリー

20万人以上の認定者がいるため、Ghassenのようなストーリーは無限に繰り返すことができます。もしあなたがそのような物語の主人公なら、LPIの認証があなたのキャリアや人生、あるいは教育やその他の関連プロジェクトを通じてあなたのコミュニティを改善したなら、ぜひ地域の担当者に連絡して、その物語を収集してもらいましょう。この投稿は、#LPIStoryシリーズの一部です。

About Ghassen Aouinti:

Ghassen Aouinti

Ghassen Aouinti is a software engineer with 14 years of varied experience; he spent the early years administering monolithic information systems. Then one day Ghassen decided to leave his comfort zone, leave his repetitive daily tasks and left everything, to become a DevOps consultant and coach in a very competitive market, the North American one.