Microsoftは、すべてのWindows 11の「AtHome」コピーをインストールするためにMicrosoftのサーバーにアカウントを持っている必要があるため、デスクトップソフトウェアの著作権侵害を減らす方法を見つけたようです。 彼らはこれを「便利さ」として描き、マイクロソフトのサービスや製品をより簡単に使用できるようにします。 ただし、米国外にいる場合、これには非常に大きなセキュリティ上の懸念があり、多くの「在宅」ユーザーがマイクロソフト製品の海賊版を使用する代わりにFOSS製品に移行する可能性があります。 一部の国では、市民が米国を拠点とする企業とこのような緊密な関係を築くことを好まない場合があります。