Exam 702 Objectives

Exam 702: BSD Specialist

 

試験のバージョン: 1.0

試験コード: 702-100

目的別の重さについて: 各項目には、重み付けの値が割り当てられています。重みは、試験における各目標の相対的な重要性を示しています。重みが高い目標は、より多くの問題で試験に取り上げられます。

バウチャーを購入する

課題 711: BSDのインストールとソフトウエアの管理

711.1 BSDオペレーティングシステムのインストール(総重量: 3)

総重量

3

説明

FreeBSD, NetBSD, OpenBSDをインストールできる。さらに、BSDがインストールされた既存の環境をアップグレードすることができる。

主な知識分野:

  • 標準のオプションを用いて、FreeBSD, NetBSD, OpenBSDオペレーティングシステムをインストールできる。
  • 既存のFreeBSD, NetBSD, OpenBSDオペレーティングシステムがインストールされている環境を、アップグレードすることができる。
  • インストールされているオペレーティングシステムの種類とバージョンを、判定することができる。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • uname
  • FreeBSD:
    • bsdinstall
    • freebsd-update
  • NetBSD:
    • sysinst
  • OpenBSD:
    • bsd.rd

 

711.2 BSDソフトウエアとパッケージ管理(総重量: 4)

総重量

4

説明

BSDシステムのソフトウエアをインストール・管理・アップデートすることができる。これには、パッケージを利用したプリコンパイルされたバイナリのソフトウエアだけではなく、ソースコードとportsからソフトウエアをコンパイルしてインストールすることも含みます。

主な知識分野:

  • BSDシステムのソフトウエア管理のメカニズムを理解している。
  • プリコンパイルされたバイナリパッケージをインストール・問い合わせ・アンインストールすることができる。
  • portsをソフトウエアのコンパイルに利用
  • どのインストールされたソフトウエアが、アップグレード・未解決のセキュリティの脆弱性を保留しているかを特定し、利用可能な更新ソフトウエアをインストールする。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • make
  • FreeBSD:
    • pkg install
    • pkg delete
    • pkg info
    • pkg upgrade
  • NetBSD:
    • pkg_admin
    • pkg_add
    • pkg_delete
    • pkg_info
  • OpenBSD:
    • pkg_add
    • pkg_delete
    • pkg_info

 

BSDシステム起動時の設定(総重量: 3)

総重量

3

説明

BSDブートプロセスを理解し、起動時に開始するサービスの設定を含む、サービスの管理をすることができる。さらに、BSDシステムの起動や再起動ができる。

主な知識分野:

  • それぞれのBSDオペレーティングシステムの起動プロセスを理解している。
  • BSDブートローダーステージを含む、ブートローダーの役割と仕組みを理解している。
  • サービスの開始・停止・再起動・サービスのステータスを確認する、rc起動スクリプトが利用できる。
  • 起動時にスタートするサービスの設定。
  • BSDシステムの起動と再起動。
  • BSDシステムをシングルユーザーモードで動作させる。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • boot(8)
    • rc
    • /etc/rc.conf
    • /etc/rc.d/
    • inetd
    • shutdown
  • FreeBSD:
    • service
  • NetBSD:
    • service
  • OpenBSD:
    • rcctl

 

ハードウエア設定(総重量: 2)

総重量

2

説明

システムのハードウエアを調査し、BSDがハードウエアデバイスを操作する方法を設定することができます。これには、カーネルモジュールの役割と、既存のカーネルモジュールのロードや管理する方法の理解が含まれます。

主な知識分野:

  • システムにインストールされているハードウエアを特定する
  • 起動時に認識するハードウエアを特定する。
  • PCI, ATA, SCSIデバイスを操作したりトラブルシュートするのに利用可能な、BSDに特化したユーティリティ。
  • カーネルモジュールの表示・ロード・アンロード
  • 異なるBSDオペレーティングシステムでのカーネルモジュールの可用性。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • dmesg
    • /boot/loader.conf
  • FreeBSD:
    • camcontrol
    • devinfo
    • pciconf
    • kldstat
    • kldload
    • kldunload
  • NetBSD:
    • atactl
    • pcictl
    • scsictl
    • modstat
    • modload
    • modunload
  • OpenBSD:
    • atactl
    • scsi

 

BSDカーネルパラーメータとシステムセキュリティレベル(総重量: 2)

総重量

2

説明

設定可能なカーネルパラメータ(MIB)の理解と、カーネルパラメータの表示と設定をすることができる。これには、BSDセキュアレベルの設定と理解が含まれます。

主な知識分野:

  • カーネルMIBの概念の理解。
  • MIBの表示と、ランタイム時、および永続的なMIBの設定
  • BSDセキュアレベルの概念と制限の理解
  • セキュアレベルの上昇と下降の、状況の理解

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • init
    • sysctl
    • /etc/sysctl.conf
  • OpenBSD:
    • config
    • /etc/boot.conf

 

課題712: ストレージデバイスとBSDファイルシステム

712.1 BSDパーティショニングとディスクラベル(総重量: 2)

総重量

2

説明

ディスクスライステーブルとディスクラベルの概念を理解しており、ハードディスクのライアウトを閲覧・作成・修正することができる。

主な知識分野:

  • ディスクスライステーブルとディスクラベルの概念の理解
  • ディスクスライステーブル・マスターブートレコード・ディスクラベルの、閲覧、作成、編集ができる。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • fdisk
    • disklabel
  • OpenBSD:
    • installboot

 

712.2 ファイルシステムの作成と、整合性の管理(総重量: 1)

総重量

1

説明

ファイルシステムの作成と、整合性のチェックを行うことができます。これには、ファイルシステムで大半のディスクスペースを利用するファイルの特定ができることが、含まれます。

主な知識分野:

  • UFSとZFSファイルシステムの作成
  • ディスクスペースの利用状況と、利用可能スペースの特定。
  • UFSファイルシステムやZFSプールのヘルスの一貫性を検査する。
  • ZFSスナップショットの知識

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • newfs
    • fsck
    • du
    • df
  • FreeBSD:
    • zpool
  • NetBSD:
    • zpool

 

712.3 ファイルシステムのマウント・アンマウントの操作(総重量: 2)

総重量

2

説明

ファイルシステムのマウント状況を表示する、ファイルシステムのマウント・アンマウント、起動時にマウントされるファイルシステムを特定することができる

主な知識分野:

  • 現在マウントされているローカルのファイルシステムを特定する。
  • UFSやZFSファイルシステムをマウント・アンマウントする。
  • 起動時にマウントされるファイルシステムの設定。
  • マウント時のエラーを解決する。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • mount
    • umount
    • /etc/fstab
    • df
  • FreeBSD
    • zfs
  • NetBSD
    • zfs

 

712.4ファイルのパーミッションと所有権の管理(総重量: 3)

総重量

3

説明

ファイルの所有権とパーミッションを理解し、管理することができる。

主な知識分野:

  • 伝統的なUNIXパーミッションの理解。
  • シンボルと8進数モードの両方を利用した、パーミッションの表示と変更。
  • SUIDビット・SGIDビット・スティッキービットの理解と利用方法。
  • ファイルとディレクトリの、デフォルトのパーミッションの設定。
  • ファイルとディレクトリの所有権の、表示と変更。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • chown
    • chgrp
    • ls
    • chmod
    • umask

 

712.5 ハードリンク・シンボリックリンクの作成と変更(総重量: 1)

総重量

1

説明

シンボリックリンクとハードリンクの管理ができる。

主な知識分野:

  • シンボリックリンクとハードリンクの違いの理解。
  • 両方のリンクの作成・表示・削除。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • ln
    • ls
    • rm(1)

 

712.6 ファイルとBSDディレクトリレイアウトの検索(総重量: 2)

総重量

2

説明

BSDディレクトリレイアウトを理解し、異なった検索方法でファイルを検索することができる。

主な知識分野:

  • 利用しているBSDシステムの、ディレクトリレイアウトの理解。
  • バイナリファイル・ソースファイル・マニュアルページ・ファイルの検索を行うユーティリティの理解。
  • locateデータベースの更新。
  • findコマンドを利用し、最終更新日時・ファイルサイズ・ファイルタイプ・フラグ・UID・GID・パーミッション、テキストパターンなどの様々な検索方法を利用して、ファイルを見つけることができる。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • whatis
    • whereis
    • which
    • locate
    • locate.updatedb
    • find
    • hier(7)

 

課題713: 基本的なBSDシステム管理

713.1 ユーザアカウントとグループの管理(総重量: 3)

総重量

3

説明

グループとグループメンバーと、ユーザとシステムのアカウントの作成・管理をすることができる。

主な知識分野:

  • グループとユーザ・システムアカウントの作成・変更・削除ができる
  • グループメンバーの管理。
  • アカウントのロックとアンロック。
  • ユーザパスワードの変更。
  • デフォルトのシェルなどの、ユーザプロパティの変更。
  • アカウント作成時に、新しいユーザのホームディレクトリにコピーされるファイルの操作。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • adduser
    • passwd
    • chpass
    • chfn
    • chsh
    • vipw
    • nologin
    • id
    • groups
    • who
    • whoami
    • su(1)
    • /usr/share/skel/
  • FreeBSD:
    • pw
    • rmuser
  • NetBSD:
    • user
    • useradd
    • userinfo
    • usermod
    • userdel
  • OpenBSD:
    • user
    • useradd
    • userinfo
    • usermod
    • userdel
    • rmuser

 

713.2 ジョブスケジュールによるシステム管理タスクの自動化(総重量: 2)

総重量

2

説明

定期的に動作するシステムスクリプトの位置の理解と、cronを利用したコマンドのスケジュールされた自動実行

主な知識分野:

  • 定期的に動作するシステムスクリプトの理解。
  • 毎日・毎週・毎月の定期的に動作するシステムスクリプトの設定。
  • 定期的に動作するシステムスクリプトの手動実行。
  • すべてのフィールドの知識を含む、システムのcrontabとユーザのcrontabについての違いの理解。
  • ユーザcrontabの作成と編集を、crontabのエディタを利用して行う。
  • ユーザ自身のcrontabを作成し、操作することができる。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • crontab
    • cron
    • crontab
    • /var/cron/allow
    • /var/cron/deny
  • FreeBSD:
    • /etc/defaults/periodic.conf
    • periodic
  • NetBSD:
    • /etc/daily.conf
    • /etc/weekly.conf
    • /etc/monthly.conf
    • /etc/security.conf
  • OpenBSD:
    • daily
    • weekly
    • monthly

 

713.3 システム時刻の管理(総重量: 1)

総重量

1

説明

システム時刻の設定と、NTPを利用した時刻同期を行うことができる。

主な知識分野:

  • NTPの概念の理解
  • 時刻サーバとの同期を、NTPで行う設定方法や、手動での実現方法。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • ntpd
    • /etc/rc.conf
    • date
  • FreeBSD:
    • /etc/ntp.conf
    • ntpq
  • NetBSD:
    • /etc/ntp.conf
    • ntpq
  • OpenBSD:
    • /etc/ntpd.conf

 

713.4 システムロギング(総重量: 2)

総重量

2

説明

システムログファイルの検証と、ログファイルのローテーションの設定。

主な知識分野:

  • システムのロギングと、ログファイルの位置の理解。
  • 現在取得中のログファイルと、圧縮済みのログファイルの表示。
  • 時刻やサイズでの、ログローテーションの設定。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • newsyslog
    • /etc/newsyslog.conf
    • /etc/syslog.conf
    • tail
    • grep
    • zgrep
    • zless
    • zmore
    • dmesg
  • FreeBSD:
    • bzcat
  • NetBSD:
    • bzcat

 

713.5 Mail Transfer Agents (MTA)の基礎 (総重量: 1)

総重量

1

説明

Mail Transfer Agentの役割を理解し、ローカルのMTAで、リレーを利用したemailの送信のみならず、エイリアスやメールのフォワードの設定をすることができる。

主な知識分野:

  • Mail Transfer Agent (MTA)の役割の理解。
  • システム上で利用されているMTAの特定。
  • SendmailとPostfix両方のemailエイリアスの作成。
  • 外部に送られるメールに利用されるリレーを、SendmailとPostfixで設定する。
  • メールキューの表示と送出。
  • メールファイルの保存形式である、mbox形式とmaildir形式の違いの理解。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • /etc/mail/aliases
    • newaliases
  • FreeBSD:
    • /etc/mail/mailer.conf
    • mailq
  • NetBSD:
    • /etc/mailer.conf
    • postalias
    • mailq
    • postqueue
  • OpenBSD:
    • /etc/mailer.conf
    • smtpctl

 

713.6 印刷と印刷ジョブの管理 (総重量: 1)

総重量

1

説明

BSDシステムでの印刷がどのように機能するか理解し、プリントキューの表示と印刷ジョブの操作ができる。

 

主な知識分野:

  • BSD lprプリントシステムの理解。
  • /etc/printcapのエントリの意味の理解
  • プリントキューの表示と、キューにあるジョブの操作。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • lpc
    • lpq
    • lprm
    • printcap

 

713.7 ユーザセッションの管理 (総重量: 1)

総重量

1

説明

システムに現在ログインしているユーザの特定と、ユーザログインの履歴を表示することができる。

主な知識分野:

  • 現在のシステムにいるユーザの特定。
  • システム上にユーザがいた最終時刻の特定。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • w
    • who
    • last
    • users
  • FreeBSD:
    • lastlogin
  • NetBSD:
    • lastlogin
    • /var/log/lastlog
  • OpenBSD:
    • /var/log/lastlog

 

課題714: BSDネットワーク管理の基本

インターネットプロトコルの基本(総重量: 2)

総重量

2

説明

IPv4だけでなくIPv6アドレッシングとサブネットの、ネットワークプロトコルの重要なことを理解している。

主な知識分野:

  • IPv4のアドレッシングとサブネットの理解。
  • IPv6の基本のアドレッシングとサブネットの理解。
  • サブネットマスクでの、ドットで区切られた10進数、16進数やCIDR記法の変換。
  • IPv4において、与えられたネットワークでのブロードキャストアドレス・サブネトアドレス・有効なホストアドレスの特定。
  • TCP, UDP, ICMPの主要な機能の理解。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • CIDR
    • Prefix and Interface Identifier

 

714.2 ネットワーク設定の基礎 (総重量: 3)

総重量

3

説明

ネットワークインターフェースのIPアドレスの設定をすることができる

主な知識分野:

  • 一時的・恒久的にIPの設定を行うことができる。
  • DHCPリースの基本的な理解と、動作させることができる。
  • 現在のDHCPリースの表示と、リリースと、リースの更新を行うことができる。
  • DHCPサーバから受け取った設定を上書きし、DHCPクライアントを設定することができる。
  • インターフェースのエイリアスを理解し、設定できる。
  • SLAACとDHCPv6を利用した、IPv6の自動設定を理解している。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • ifconfig
    • route
    • hostname
    • /etc/hosts
    • dhclient
    • /etc/dhclient.conf
    • /var/db/dhclient.leases
    • /etc/rc.conf
  • NetBSD:
    • /etc/ifconfig.if
    • /etc/ifaliases
  • OpenBSD:
    • netstart
    • /etc/hostname.if
    • /etc/myname
    • /etc/mygate

 

714.3 ネットワークトラブルシューティングの基本(総重量: 3)

総重量

3

説明

単純なネットワークの接続問題を分析し、解決することができる。

主な知識分野:

  • システム上の、現在のIP設定の特定
  • IPv4, IPv6の接続のトラブルシュート
  • システム上でオープンしている、TCPやUDPポートを特定する。
  • 利用可能なTCP/IPサービスの検証。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • ifconfig
    • netstat
    • route
    • ping
    • ping6
    • traceroute
    • /etc/services
    • telnet
    • nmap
    • nc
  • FreeBSD:
    • sockstat
    • rtsol
  • NetBSD:
    • sockstat
    • rtsol
  • OpenBSD:
    • /etc/hostname.if

 

714.4 DNSクライアントの設定(総重量: 2)

総重量

2

説明

DNSの基本を理解して、ホスト名解決の設定をすることができる。

主な知識分野:

  • リソースレコード・逆引き・DNSサーバの種類を含む、DNSの基本的な原理を理解している。
  • 特定のタイプのリソースレコードを、DNSサーバへ問い合わせる。
  • ホスト名の解決と再帰的なDNSサーバの順序を含む、名前解決の設定。
  • DNSの問題のトラブルシュート。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • host
    • hostname
    • /etc/resolv.conf
  • FreeBSD:
    • drill
    • /etc/nsswitch.conf
  • NetBSD:
    • dig
    • nslookup
    • /etc/nsswitch.conf
  • OpenBSD:
    • dig
    • nslookup

 

課題715: 基本的なUNIXのスキル

715.1 シェルの利用とコマンドラインでの作業(総重量: 2)

総重量

2

説明

シェルを利用・カスタマイズし、BSDシステムで利用可能な様々なシェルの違いを理解している。また、マニュアルページを利用できる。

主な知識分野:

  • BSDシステムで、標準シェル間の違いの理解
  • sh, csh, tcshを快適に利用する。
  • 一時的と恒久的両方の、環境変数の表示と変更。
  • コマンド・ファイルへ、コマンド・ファイルからの、入力・出力のリダイレクト。
  • コマンドで、ワイルドカードの機能を利用した単純/進んだ利用方法。
  • マニュアルページのセクションの理解と利用方法。
  • ヒストリの代替を利用したり存在しているファイルを変更せずに、一時的・恒久的の両方でシェルの挙動を変更する。
  • コマンドエイリアスを設定したり、コマンドエイリアスを一時的に回避する。
  • コマンドを繰り返しながら、それぞれの時に違った引数で実行する。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • sh
    • csh
    • tcsh
    • <
    • >
    • |
    • >&
    • |&
    • tee
    • env
    • file globbing
    •  ?
    • *
    • man
    • intro
    • less
    •  !
    •  !!
    • $
    • xargs

 

715.2 基本的なファイル管理(総重量: 3)

総重量

3

説明

BSDシステム上でファイルの操作を行うことができる。ファイルのタイプを特定し、ファイルの圧縮ファイルを作成することも含まれる。

主な知識分野:

  • ファイルとディレクトリを、コピー・移動・削除することができる。
  • 複数のファイル・ディレクトリを、再帰的にコピーすることができる。
  • ファイルとディレクトリを、再帰的に削除することができる。
  • ファイルがバイナリかテキストかデータファイルかを特定することができる。
  • 共通のUNIXコマンドラインのバックアップユーティリティーを利用することができる。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • cp
    • mkdir
    • mv
    • ls
    • rm
    • rmdir
    • touch
    • dd
    • tar
    • cpio
    • pax
    • cp
    • file

 

715.3 プロセスの作成・監視・停止(総重量: 3)

総重量

 

説明

広範囲のリソース利用やプライオリティでプロセスを特定したり、プロセス終了を含む、プロセス管理ができる。

用語とユーティリティ:

  • 直近1,5,15分のシステムの負荷を監視する。
  • スワップとアクティブなページの監視を含む、仮想メモリシステムの監視。
  • アクティブプロセスの表示と、異常な高さのCPU利用率の認識。
  • 名前を含むUNIXシグナルで利用されている、一般的な利用方法の理解。
  • SIGTERMとSIGKILLの違いの理解。
  • アクティブプロセスへシグナルを送る。
  • プロセスを終了したり、プライオリティを変更したりする。
  • プロセスをバックグラウンドで開始、プロセスをバックグラウンドに配置、現在ジョブがバックグラウンドで動作しているかどうか確認、バックグラウンドからプロセスをフォアグラウンドに戻す。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • top
    • ps
    • pgrep
    • pstat
    • systat
    • nice
    • renice
    • kill
    • pkill
    • swapctl
    • uptime
    • w
    • vmstat
    • Shell built-in commands: &, ^Z, jobs, bg, fg, and kill
  • FreeBSD:
    • killall

 

715.4 簡単な正規表現の利用(総重量: 2)

総重量

2

説明

簡単な正規表現を利用したり、ファイルやストリーム内のテキストを検索するために、ワイルドカードを利用したりすることができる。

主な知識分野:

  • プログラムからの出力を解析したり、ファイルを検索するときに、テキストパターンをマッチさせることができる。
  • []内で範囲指定したり、特定の文字列、繰り返しの識別子、メタキャラクタの認識を指定したり、反転フィルタを作成したりすることができる。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • grep
    • egrep
    • fgrep
    • re_format(7)

 

715.5 基本的なファイル編集作業(総重量: 2)

総重量

2

説明

基本的なファイル編集に、viエディタを利用することができる。

主な知識分野:

  • viエディタを利用して、ファイルを編集することができる。
  • リードオンリーのファイルを編集したり、ファイルへの変更がなくviを終了させることができる。

主な知識分野:

  • 共通:
    • vi
    •  :w
    •  :wq
    •  :wq!
    •  :q!
    • Dd
    • Y
    • P
    • X
    • I
    • A
    • /
    • ZZ
    •  :set number
    •  :set list

 

715.6 単純なスクリプトの記述とカスタマイズ(総重量: 2)

総重量

2

説明

シェルスクリプトの概念の理解と、簡単なBouneシェルスクリプトを書くことができる。

主な知識分野:

  • cshやbashシェルスクリプトを利用した際と比べての、利点・欠点の理解
  • shebang、コメントスクリプトのパーミッションの理解。
  • 所定のパラメータ・特別なパラメータ・ワイルドカードの利用。
  • クォートとバックスラッシュの利用。
  • 条件とループの利用。
  • スクリプトのトラブルシューティング。

用語とユーティリティ:

  • 共通:
    • chmod
    • stdin
    • stdout
    • stderr
    • for
    • while
    • if
    • case
    • exec