はじめに

LPI試験は、世界中の何千もの安全なPearson VUE試験センターで提供されており、コンピューターを使って試験を行います。LPI認定資格を取得するための試験を受ける手順は以下の通りです。

LPI試験は、Linuxおよびオープンソースのイベントにて、ペーパーテストにて行われることがあります。このタイプのテストイベントに参加するための条件は、試験を主催する組織またはイベントによって異なるため、以下の手順とは異なる場合があります。

ステップ1:

あなたに最適な認定資格を探す

LPIは、高品質で、実用性があり、正確な試験をITコミュニティに提供することを約束します。そのため私たちは、多くの技術者に参加してもらい、アドバイスを受けながら詳細に試験開発を行っており、他のほとんどのIT認定プログラムで使用されている、多くの実績のある技術を採用しています。

ステップ2:

試験範囲を確認する

LPIの試験内容はそれぞれのレベルや分野に合わせてよく考えられています。そしてこの試験内容は、どのようなスキルが証明されるのか、またそのスキルの相対的重要性を示しています。 それゆえ、あなたが将来目指すことを見据えて、試験の内容・目的を参考に、学習計画を立てることが重要です。

ステップ3:

試験勉強

LPIC取得に向けた試験勉強は、自分に合ったものを探しましょう。Webページを見て勉強したり、参考書を読んだり、Webやコンピューターで提供されるトレーニングを受けたり、またはレッスンに通う方法もあります。

LPIは、試験勉強方法は必ず個人の自由選択でなければならないと考えております。特定の勉強方法だけを推奨することはありません。それゆえ、LPIは「公式の」教材を提供しておりません。しかし、多くの教材やサポートが様々な団体から提供されているので、選択肢は多様です。

ステップ4:

バウチャーを購入し、試験を予約する

LPIは、Linuxオペレーティングシステムのさまざまな面であなたの知識とスキルを証明するのに役立つプロフェッショナル認定資格を提供します。 LPIプログラムはディストリビューション・ニュートラルなので、さまざまなLinux環境で柔軟に動作することを実証できます。 世界中で認知されているLPIのLinux認定は、昇進や転職に必要なスキルを証明するのに役立ちます。