ニュースリリース
ケーススタディSIEジャパン
December 23, 2020

LPIパートナー事例紹介:SIE

Linux Professional Institute (LPI) は、多くの機関と提携して、当社の提供するサービスやフリー・オープンソース・ソフトウェアのコミュニティを強化しています。この記事は、私たちのパートナーが関与しているケーススタディのシリーズの一部です。 

SIE株式会社はNovember 2018からプラチナトレーニングパートナーになっています。彼らは、専門家のキャリアアップを支援する認定をサポートする教育サービスを提供しています。

株式会社SIEでは、東京を拠点に、エンジニア志望者・社会人エンジニア向けのスクール「システム・アーキテクチャ・ナレッジ」を運営しています。講師はシステムエンジニア経験者であり、ツールの正式な知識だけでなく、実際の環境での実践経験を伝えることができるため、資格試験の合格はもちろん、社会人になってもすぐに役立つスキルを身につけることができます。そのため、認定試験に合格するための準備と、職場に入ったときにすぐに生産性の高いスキルを身につけることができるような授業を行っています。 

このケーススタディでは下記を紹介しています:

  • 株式会社SIEのサービス
  • 株式会社SIEがLPIパートナーになった経緯
  • 株式会社SIEがLPIから得られるメリット

ダウンロードはこちらから(内容は日本語のみ)

ご不明な点がございましたら、こちらにお問い合わせください:info-ja@lpi.org

Linux Professional Instituteについて
Linux Professional Institute(LPI)は、グローバル基準の認定で、オープンソースプロフェッショナルのキャリアをサポートしています。200,000以上の認定保持者を擁する、世界初で最大のベンダーに依存しないLinuxおよびオープンソースの認定機関です。180以上の国にて、複数の言語で試験を実施しており、何百ものトレーニングパートナーと共に活動しています。