はじめに

Linux Professional Institute (LPI)は、技術的な能力を確認し、就職やビジネスチャンスを模索するための包括的な証明書および認定プログラムを提供しています。

ステップ 1:

自分に合った認定資格を見つける

LPI は、最高の品質、関連性、および正確性を備えた試験を IT コミュニティに提供することを約束します。この取り組みのために、弊社の試験開発プロセスは、非常に詳細で、参加型、協議型であり、他のほとんどのIT認定プログラムで使用されている実証済みの技術を多く採用しています。

LPI証明書および認定プログラムの概要を確認し、ご自身に合った適切なパスを決定してください。

ステップ 2:

試験の目的を確認する

各試験には、試験で何が予想されるかを示す詳細な目標リストがあります。目的を確認して、学習計画を立てましょう。

 

ステップ 3:

試験の準備

試験の目的を確認し、準備ができている場合は、以下のステップ4に進んでください。

自分で勉強したいですか? ラーニングマテリアルのWebサイトを確認する。

トレーニングをお探しですか? トレーニングパートナーのネットワークがあります。

ステップ 4:

LPI IDを登録する

最初の試験を受ける前に、アカウントを作成し、LPI IDを取得する必要があります。

登録はこのページから簡単にできます。

ステップ 5:

試験を予約する

試験は、ピアソンVUEがテストセンターで直接実施するか、OnVUEテストプラットフォームを介してオンラインで実施します。また、多くのオープンソース・カンファレンスやイベントで、ペーパーベースの試験を行うこともできます。今後のイベントについてはこちらをご覧ください。

Linux Professional Instituteのオンラインテストに関する詳細はこちらをご覧ください。

ピアソンVUEでの試験の予約は、以下のページをご覧ください。

https://www.pearsonvue.co.jp/Clients/LPI.aspx

試験の予約をする際には、ピアソンVUE のアカウントを作成する必要があります。これは、lpi.org のアカウントとは別のものです。

ステップ 6:

試験後の注意事項

試験後すぐにピアソンVUE からスコアレポートが提供されます。LPI は 24 時間以内に試験結果を受け取り、要件をすべて満たしていれば、認定証が発行されます。

証明書は、lpi.org アカウントから PDF でダウンロードできます。Linux ProfessionalおよびOpen Technologyの資格認定では、物理的な証明書とIDカードが6~8週間で郵送されます。なお、Essentialsトラックでは物理的な証明書は発行されませんのでご注意ください。

プロフェッショナルレベルの認定資格(Linux ProfessionalまたはOpen Technology証明書)を取得すると、Linux Professional Instituteの正式メンバーになることができます。メンバーシッププログラムの詳細はこちら

さらに詳しく

まだ質問がありますか? よくあるご質問 をご覧いただくか、お問い合わせください