Linux Professional Institute Web Development Essentials

Web制作の第一歩を踏み出す

現代のソフトウェアアプリケーションは、Web用に開発されるのが一般的です。Linux Professional Institute (LPI) の Web Development Essentials プログラムは、ソフトウェア開発の最初のステップをサポートします。このプログラムには、トレーニングおよび自習に適した学習教材が含まれています。Web Development Essentials試験に合格すると、スキルを証明する認定証が授与されます。

プログラムの目的は、Web開発の最も重要な側面をカバーしています。特に、簡単なWebアプリケーションを実装するために必要なすべてを含むように設計されています。このため、Web Development Essentialsは、実践的なコースやトレーニングに最適です。自己学習では、受験者は最初のプロジェクトの実装ですぐに成功を収めるために必要なすべてを見つけることができます。

現行バージョン: 1.0 (試験コード 030-100)

試験範囲(Objectives): 030-100

受験資格: この試験はどなたでも受験可能です(受験に必要な資格や実務経験はありません)

認定要件: 40問あり、60分以内に完了する必要があります。

有効期限: 永久

費用: あなたの国での試験価格はこちらをご覧ください

VUEテストセンターで受験可能な言語: 英語

OnVUEでオンライン受験可能な言語: 英語

Web Development Essentialsの認定を受けるには、以下の条件を満たす必要があります。:

  • ソフトウェア開発の原理、HTML、CSS、JavaScript、Node.js、SQLを理解していること。

Web Development Essentials試験のトピック

  • ソフトウェア開発・Web技術
  • HTML文書のマークアップ
  • CSSコンテンツスタイリング
  • JavaScript プログラミング
  • Node.jsサーバープログラミング
  1. 試験科目の詳細を見る
  2. 試験勉強の資料を見る
  3. 受験バウチャーを購入する