ニュースリリース
LPIパートナーのケーススタディ:インターネットアカデミー(日本)
June 23, 2021

LPIパートナーのケーススタディ:インターネットアカデミー(日本)

Linux Professional Institute (LPI) は多くの機関や企業と提携して、私たちの提供するサービスやフリー・オープンソース・ソフトウェアのコミュニティを強化しています。このシリーズでは、Linux Professional Institute (LPI) 日本支部パートナー企業のケーススタディを紹介しています。

インターネットアカデミーはJanuary 2019よりトレーニングパートナーになりました。インターネットアカデミーはSeptember 1995に開校し、日本で初めてWebに特化したスクールです。

親会社がWeb制作会社であることを活かして、仕事に直結したスキルを学べるカリキュラムを提供しています。

企業と受験者の両方にLPI認証がどのように活用されているのか、事例をご紹介します。

このケーススタディでは下記を紹介しています:

インターネットアカデミーのサービス
インターネットアカデミーがLPIのパートナーになった経緯
インターネットアカデミーがLPIから得られるメリット

ダウンロード中! (内容は日本語のみ)

ご不明な点がございましたら、こちらにお問い合わせください:info-ja@lpi.org

Linux Professional Instituteについて
Linux Professional Institute(LPI)は、グローバル基準の認定で、オープンソースプロフェッショナルのキャリアをサポートしています。200,000以上の認定保持者を擁する、世界初で最大のベンダーに依存しないLinuxおよびオープンソースの認定機関です。180以上の国にて、複数の言語で試験を実施しており、何百ものトレーニングパートナーと共に活動しています。