010試験

Linux Essentials 010試験

試験のバージョン: バージョン1.6

注意: バージョン1.5は2018年10月29日に置き換えられました。 それでも2019年7月1日まで利用可能です。 詳細はこちら から確認いただけます。

試験コード: 010-160

各トピックの重要度について: 各トピックには重要度が示されています。 重要度は、試験の各項目における相対的重要性を示します。 重要度が高い項目は、より多くの設問が試験でカバーされます。

バウチャーの購入

トピック1:Linuxコミュニティとオープンソースのキャリア

1.1 Linuxの進化と普及したオペレーティングシステム

総重量: 2

説明: Linuxの開発と主要なディストリビューションの知識。

主な知識分野:

  • ディストリビューション
  • 組込みシステム
  • クラウドにおけるLinux

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • Debian、Ubuntu(LTS)
  • CentOS、openSUSE、Red Hat、SUSE
  • Linux Mint、Scientific Linux
  • Raspberry Pi、Raspbian
  • Android

1.2 主なオープンソースアプリケーション

総重量: 2

説明: 主要アプリケーションの利用と開発に関する知識。

主な知識分野:

  • デスクトップアプリケーション
  • サーバーアプリケーション
  • 開発言語
  • パッケージ管理ツールとリポジトリ

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • OpenOffice.org、LibreOffice、Thunderbird、Firefox、GIMP
  • Nextcloud、ownCloud
  • Apache HTTPD、NGINX、MariaDB、MySQL、NFS、Samba
  • C、Java、JavaScript、Perl、シェル、Python、PHP
  • dpkg、apt-get、rpm、yum

1.3 オープンソースソフトウェアとライセンス

総重量: 1

説明:ビジネスのためのオープンコミュニティとライセンスオープンソースソフトウェア。

主な知識分野:

  • オープンソースの哲学
  • オープンソースライセンス
  • フリーソフトウェア財団(FSF)、オープンソースイニシアチブ(OSI)

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • コピーレフト、許容的
  • GPL、BSD、クリエイティブ・コモンズ(CC)
  • フリーソフトウェア、オープンソースソフトウェア、FOSS、FLOSS
  • オープンソースビジネスモデル

1.4 ICTスキルとLinuxでの作業

総重量: 2

説明: 基本情報通信技術(ICT)のスキルとLinuxでの作業。

主な知識分野:

  • デスクトップスキル
  • コマンドラインへのアクセス
  • 産業における、Linux、クラウドコンピューティング、仮想化の利用

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • ブラウザを使用する際の、プライバシーへの配慮、オプション設定、ウェブの検索、コンテンツの保存
  • ターミナルとコンソール
  • パスワードの問題
  • プライバシーに関する問題とツール
  • プレゼンテーションやプロジェクトにおける一般的なオープンソースアプリケーションの使用

トピック2:Linuxシステムであなたの方法を見つける

2.1 コマンドラインの基本

総重量: 3

説明: Linuxのコマンドラインを使用する際の基本。

主な知識分野:

  • 基本的なシェル
  • コマンドラインの構文
  • 変数
  • Quoting

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • Bash
  • echo
  • history
  • PATH環境変数
  • export
  • type

2.2 コマンドラインを使ってヘルプを表示する

総重量: 2

説明: ヘルプコマンドの実行と各種ヘルプシステムのナビゲーション。

主な知識分野:

  • マニュアルページ
  • infoページ

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • man
  • info
  • /usr/share/doc/
  • locate

2.3 ディレクトリの利用とファイルの一覧

総重量: 2

説明: ホームディレクトリとシステムディレクトリのナビゲーション、およびさまざまな場所にあるファイルの一覧表示。

主な知識分野:

  • ファイル、ディレクトリ
  • 隠しファイルとディレクトリ
  • ホームディレクトリ
  • 絶対パスと相対パス

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • lsコマンドとそのオプション
  • 再起的な表示
  • cd
  • 「.」と「..」
  • ホームと「~」

2.4 ファイルの作成、移動、および削除

総重量: 2

説明: ホームディレクトリの下にあるファイルやディレクトリを作成、移動、削除します。

主な知識分野:

  • ファイルとディレクトリ
  • 大文字と小文字の区別
  • 簡単なグロビング(globbing)

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • mv、cp、rm、touch
  • mkdir、rmdir

トピック3:コマンドラインの力

3.1 コマンドライン上でファイルをアーカイブする

総重量: 2

説明: ユーザーのホームディレクトリにあるファイルをアーカイブします。

主な知識分野:

  • ファイル、ディレクトリ
  • アーカイブ、圧縮

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • tar
  • tarの一般的なオプション
  • gzip、bzip2、xz
  • zip、unzip

3.2 ファイルからのデータの検索と抽出

総重量: 3

説明: ホームディレクトリ内のファイルからデータを検索して抽出します。

主な知識分野:

  • コマンドラインのパイプ
  • I/Oリダイレクト
  • . 、[]、*、?を使った正規表現の基本。

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • grep
  • less
  • cat、head、tail
  • sort
  • cut
  • wc

3.3 コマンドをスクリプトにする

総重量: 4

説明: コマンドの繰り返しを単純なスクリプトにする

主な知識分野:

  • 基本的なシェルスクリプト
  • 一般的なテキストエディタ(viとnano)の知識

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • #! (シェバン: シェルのバング)
  • /bin/bash
  • 変数
  • 引数
  • forループ
  • echo
  • 終了ステータス

トピック4:Linuxオペレーティングシステム

4.1 オペレーティングシステムの選択

総重量: 1

説明: 主要なオペレーティングシステムとLinuxディストリビューションに関する知識。

主な知識分野:

  • Windows、OS X、Linuxの違い
  • ディストリビューションのライフサイクル管理

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • GUIとコマンドライン、デスクトップの構成
  • メンテナンスサイクル、ベータ版および安定版

4.2 コンピュータハードウェアの理解

総重量: 2

説明: デスクトップコンピュータとサーバーコンピュータを構築するコンポーネントに精通していること。

主な知識分野:

  • ハードウェア

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • マザーボード、プロセッサ、電源、光学ドライブ、周辺機器
  • ハードドライブ、半導体ディスク、パーティションと/dev/sd*
  • ドライバ

4.3 データの格納先

総重量: 3

説明: Linuxシステムにおいて、さまざまな種類の情報が格納されている位置。

主な知識分野:

  • プログラムと構成
  • プロセス
  • メモリのアドレス方法
  • システムメッセージ
  • ロギング

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • ps、top、free
  • syslog、dmesg
  • /etc/、/var/log/
  • /boot/、/proc/、/dev/、/sys/

4.4 ネットワーク上のコンピュータ

総重量: 2

説明: 稼働中のネットワーク構成を照会し、ローカルエリアネットワーク(LAN)上のコンピューターの基本要件を決定する。

主な知識分野:

  • インターネット、ネットワーク、ルータ
  • DNSクライアント設定の照会
  • ネットワーク構成の照会

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • route、ip route show
  • ifconfig、ip addr show
  • netstat、ss
  • /etc/resolv.conf、/etc/hosts
  • IPv4, IPv6
  • ping
  • host

トピック5:セキュリティとファイルパーミッション

5.1 セキュリティの基本とユーザー種別

総重量: 2

説明: Linuxシステム上のさまざまなタイプのユーザー。

主な知識分野:

  • ルートユーザーと標準ユーザー
  • システムユーザー

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • / etc / passwd、/ etc / shadow、/ etc / group
  • id、last、who、w
  • sudo、su

5.2 ユーザーとグループの作成

総重量: 2

説明: Linuxシステムにおけるユーザーとグループの作成。

主な知識分野:

  • ユーザーおよびグループのコマンド
  • ユーザーID

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • /etc/passwd、/etc/shadow、/etc/group、/etc/skel/
  • useradd、groupadd
  • passwd

5.3 ファイルのパーミッションと所有権を管理する

総重量: 2

説明: ファイルのアクセス許可と所有権の設定の理解と操作。

主な知識分野:

  • ファイルとディレクトリのアクセス許可と所有権

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • ls -l、ls -a
  • chmod、chown

5.4 特別なディレクトリとファイル

総重量: 1

説明: Linuxシステム上の特別なパーミッションを持つディレクトリとファイル。

主な知識分野:

  • 一時ファイルとディレクトリの使用
  • シンボリックリンク

以下のリストは、使用されるファイル、用語、およびユーティリティの一部です。

  • /tmp/、 /var/tmp/とスティッキービット
  • ls -d
  • ln -s