Exam 010 Objectives

Linux Essentials Exam 010

 

試験のバージョン: 1.6

試験コード: 010-160

目的別の重さについて: 各項目には、重み付けの値が割り当てられています。重みは、試験における各目標の相対的な重要性を示しています。重みが高い目標は、より多くの問題で試験に取り上げられます。

 

バウチャーを購入する

課題 1: Linuxのコミュニティとオープンソースのキャリア'

1.1 Linuxの革命と人気のオペレーティングシステム (総重量: 2)

総重量

2

説明

Linuxの開発と主なディストリビューションの知識。

主な知識分野:

  • ディストリビューション
  • 組込みシステム
  • クラウドでのLinux

用語とユーティリティ:

  • Debian, Ubuntu (LTS)
  • CentOS, openSUSE, Red Hat, SUSE
  • Linux Mint, Scientific Linux
  • Raspberry Pi, Raspbian
  • Android

 

1.2 主なオープンソースのアプリケーション (総重量:2)

重量

2

説明

主要なアプリケーションの利用方法や開発の知識。

主な知識分野:

  • デスクトップアプリケーション
  • サーバアプリケーション
  • 開発用言語
  • パッケージ管理ツールとリポジトリ

用語とユーティリティ:

  • OpenOffice.org, LibreOffice, Thunderbird, Firefox, GIMP
  • Nextcloud, ownCloud
  • Apache HTTPD, NGINX, MariaDB, MySQL, NFS, Samba
  • C, Java, JavaScript, Perl, shell, Python, PHP
  • dpkg, apt-get, rpm, yum

 

1.3 オープンソースソフトウエアとライセンス (総重量:1)

総重量

1

説明

オープンコミュニティとライセンス、ビジネスのためのオープンソースソフトウエア。

主な知識分野:

  • オープンソースの哲学
  • オープンソースのライセンス
  • フリーソフトウエア財団(FSF)と、オープンソースイニシアティブ(OSI)

用語とユーティリティ:

  • コピーレフト、パーミッシブ
  • GPL, BSD, クリエイティブ・コモンズ
  • フリーソフトウエア、オープンソースソフトウエア、FOSS, FLOSS
  • オープンソースビジネスモデル

 

1.4ICTスキルとLinuxでの作業 (総重量: 2)

総重量

2

説明

基本的な情報通信技術(ICT)スキルとLinuxでの作業。

主な知識分野:

  • デスクトップ操作のスキル
  • コマンドラインの理解
  • 産業界での、Linux、クラウドコンピューティング、仮想化の利用。

用語とユーティリティ:

  • ブラウザを利用し、プライバシー関心事、設定のオプション、Webでの検索、コンテンツの保存を行うことができる
  • ターミナルとコンソール
  • パスワードの関連事項
  • プライバシー関連とツール
  • プレゼンテーションとプロジェクトでの、共通のオープンソースアプリケーションの利用

 

課題 2: Linuxシステムで自分の手法を見つける

2.1 コマンドラインの基本 (総重量: 3)

総重量

3

説明

Linuxのコマンドライン利用の基本。

主な知識分野:

  • シェルの基本
  • コマンドラインの文法
  • 変数
  • 引用

用語とユーティリティ:

  • Bash
  • echo
  • history
  • 環境変数 PATH
  • export
  • type

 

2.2 コマンドラインのヘルプ機能の利用 (総重量: 2)

総重量

2

説明

ヘルプのコマンドを実行し、様々なヘルプシステムをナビゲーションします。

主な知識分野:

  • Manページ
  • Infoページ

用語とユーティリティ:

  • man
  • info
  • /usr/share/doc/
  • locate

 

2.3 ディレクトリの利用とファイルの一覧 (総重量: 2)

総重量

2

説明

ホームディレクトリとシステムディレクトリのナビゲーションと、様々な場所のファイルの一覧。

主な知識分野:

  • ファイルとディレクトリ
  • 隠しファイルとディレクトリ
  • ホームディレクトリ
  • 絶対パスと相対パス

用語とユーティリティ:

  • lsの共通オプション
  • 再帰的な一覧表示
  • cd
  • ...
  • homeディレクトリと ~

 

2.4 ファイルの作成、移動と削除 (総重量: 2)

総重量

2

説明

ホームディレクトリ下での、ファイルとディレクトリの作成、移動、削除。

主な知識分野:

  • ファイルとディレクトリ
  • 大文字と小文字の区別
  • 簡単なglobbig(ワイルドカードでの指定など)

用語とユーティリティ:

  • mv, cp, rm, touch
  • mkdir, rmdir

 

課題 3: コマンドラインの力

3.1 コマンドラインでのファイル圧縮 (総重量: 2)

総重量

2

説明

ユーザのホームディレクトリで、ファイルを圧縮する。

主な知識分野:

  • ファイルとディレクトリ
  • アーカイブ、圧縮

主な知識分野:

  • tar
  • tarの共通オプション
  • gzip, bzip2, xz
  • zip, unzip

 

3.2 ファイルの検索と展開 (総重量: 3)

総重量

3

説明

ホームディレクトリのファイルを検索したり展開できる。

主な知識分野:

  • コマンドラインのパイプ
  • I/Oのリダイレクト
  • ., [ ], *,?を利用した基本的な正規表現

用語とユーティリティ:

  • grep
  • less
  • cat, head, tail
  • sort
  • cut
  • wc

 

3.3 コマンドをスクリプトにする (総重量: 4)

総重量

4

説明

コマンドの繰り返しを単純なスクリプトにする。

主な知識分野:

  • シェルスクリプトの基本
  • 一般的なテキストエディタ(vi, nano)の知識

用語とユーティリティ:

  • #!について
  • /bin/bash
  • 変数
  • 引数
  • forループ
  • echo
  • Exitステータス

 

課題 4: Linuxオペレーティングシステム

4.1 オペレーティングシステムの選択 (総重量: 1)

説明

1

Description

主要なオペレーティングシステムとLinuxディストリビューションの知識。

主な知識分野:

  • Windows, OS XとLinuxの違い
  • ディストリビューションのライフサイクル管理

用語とユーティリティ:

  • GUI vs コマンドライン、デスクトップ設定
  • メンテナンスサイクル、ベータとステーブル(安定板)

 

4.2 コンピュータハードウエアの理解 (総重量: 2)

総重量

2

説明

デスクトップとサーバコンピュータを構成するコンポーネントについて詳しくなる。

主な知識分野:

  • ハードウエア

用語とユーティリティ:

  • マザーボード、プロセッサ、電源、光学ドライブ、周辺機器
  • ハードドライブ、SSD、パーティションと/dev/sd*
  • ドライバ

 

4.3 データの保管場所 (総重量: 3)

説明

3

Description

Linuxシステムに存在している様々な情報について。

主な知識分野:

  • プログラムと設定
  • プロセス
  • メモリアドレス
  • システムメッセージ
  • ロギング

用語とユーティリティ:

  • ps, top, free
  • syslog, dmesg
  • /etc/, /var/log/
  • /boot/, /proc/, /dev/, /sys/

 

4.4 ネットワーク上のコンピュータ (総重量: 2)

説明

2

Description

重要なネットワークの設定やLAN上のコンピュータに対する基本的な要求の問い合わせを行います。

主な知識分野:

  • インターネット、ネットワーク、ルーター
  • DNSクライアント設定の問い合わせ
  • ネットワーク設定の問い合わせ

用語とユーティリティ:

  • route, ip route show
  • ifconfig, ip addr show
  • netstat, ss
  • /etc/resolv.conf, /etc/hosts
  • IPv4, IPv6
  • ping
  • host

 

課題 5: セキュリティとファイルパーミッション

5.1 セキュリティの基本と、ユーザタイプの確認 (総重量: 2)

総重量

2

説明

Linuxシステムのユーザの様々な種類。

主な知識分野:

  • rootと一般ユーザ
  • システムユーザ

用語とユーティリティ:

  • /etc/passwd, /etc/shadow, /etc/group
  • id, last, who, w
  • sudo, su

 

5.2 ユーザとグループの作成 (総重量: 2)

総重量

2

説明

Linuxシステムでユーザとグループを作成する。

主な知識分野:

  • ユーザとグループのコマンド
  • ユーザID

用語とユーティリティ:

  • /etc/passwd, /etc/shadow, /etc/group, /etc/skel/
  • useradd, groupadd
  • passwd

 

5.3 ファイルのパーミッションと所有権の管理 (総重量: 2)

総重量

2

説明

ファイルのパーミッションと所有権の設定の、理解と操作。

主な知識分野:'

  • ファイルとディレクトリのパーミッションと所有権

用語とユーティリティ:

  • ls -l, ls -a
  • chmod, chown

 

5.4 特別なディレクトリとファイル (総重量: 1)

総重量

1

説明

特別なパーミッションを含むLinuxシステムの特別のディレクトリとファイル。

主な知識分野:

  • テンプラリファイルとディレクトリの使用
  • シンボリックリンク

用語とユーティリティ:

  • /tmp/, /var/tmp/ とスティッキービット
  • ls -d
  • ln -s