LPIが提供する

全く新しい

公式メンバーシップ制度

Linux Professional Institute(LPI)は、20年近く、オープンソースソフトウェアを扱う実務者のスキルを証明することによって、キャリアと起業家精神を手助けしてきました。 Linuxディストリビューション、トレーニング方法、さらにはオープンソースのオペレーティングシステムでさえも、LPIは180以上の国々で数十万人の信頼を得ています。

そのLPIの中核となるのは、LPI認定資格者です。 そして、次のステップを踏む時が来たきたのです。 認定資格者はまもなく「LPI公式メンバーシップ」制度の会員になることができます。つまり、理事会を選出し、組織の方向性を導く能力を持つことになります。 さらに、メンバーは、教育、勤務経験、オープンソースのプロジェクトやコミュニティへの参加など、専門的な開発活動を通して、認定証を更新し、そのステータスを維持することが可能となります。

弁護士や医師など、他の専門家団体と同じように、参加するにはオープンソースの実務者である必要があります。 すでにLPI認証を取得している方は、簡単に参加できます。 また、非アクティブおよび非LPI認定資格者がメンバーになるための簡単な方法にも取り組んでいます。

私たちは、キャリアの向上、継続的な教育、パーソナルネットワーキング、コミュニティの認識、そしてローカルレベル、そして世界中でのオープンソースへの共通の関心の向上にフォーカスし、多くのベネフィットを提供します。 特別トレーニングやアナリティクスへの会員限定アクセスを提供します。また、パートナーと協力して、製品の割引や共同会員資格を提供しています。 認定のステータスを維持するための活動は、単に試験を受けるよりも簡単で価値があります。 そしてもちろん、メンバーは、取締役会全体に投票することで、LPIの将来の方向性を決定することができます。

プログラムに関するご質問はこちらから membership@lpi.org