書籍紹介

1週間でLPICの基礎が学べる本 第3版

書籍概要: LPICはLinuxの認定資格として広く知られていますが、多くの知識がなくても多くの試験準備を開始する可能性があります。 しかし、試験の範囲だけを説明した試験準備文書はたくさんあり、初心者には理解するのが難しいです。 この本はLinuxの入門書で、初心者がスムーズに試験の準備をすることができるように事前に強固な基盤を提供します。 試験情報や模擬試験も含まれているので、資格を念頭に置いて効率的な基本学習を実行できます。 CentOS仮想マシンはWebからダウンロードできるので、Linux環境の構築について心配する必要はありません。 この本はLinux Essentialsの試験範囲を網羅しています。

対象試験/バージョン: Linux Essentials

対象者、特長、おすすめポイント等: LPIC-1認定の前にLinuxの基礎を学びたい人はLinux Essentialsの候補者を評価します

購入ページURL: https://book.impress.co.jp/books/1119101009

さわって学ぶLinux

さわって学ぶLinux

書籍概要: A5版/2色刷/352ページ予定/本体価格2,480円

対象試験/バージョン: LPI Linux Essentials /LPIC-1 101(102は60-70割程度をカバー)

対象者、特長、おすすめポイント等: Linuxに不慣れな方、初めてお試しになる方1.Linuxで初めて学ぶ初めての方は、理解や理解が難しく、詳細がわかります。つまずきやすいポイントの説明。 この本を読むことで、Linuxに関する基本的な知識だけでなく、LPI LinuxEssentialsに合格するために必要な知識も得られます。 2.LPIC-1との互換性LPILinux Essentialsのテスト範囲だけでなく、LPIC-1のテスト範囲も可能な限りカバーしました。 101のテストエリアすべてがカバーされています。 LPI Linux Essentialsに合格した後にLPIC-1を受講する予定の方は、この3冊の本で勉強を続けることができます。 XNUMX.触って実践的に学ぶこの本では、学習環境(CentOS)の構築方法についても説明しています。 Linuxは初めてなので、コマンドを押しながら学ぶことをお勧めします。 入力コマンドと実行結果が一目でわかります。  

購入ページURL: https://www.amazon.co.jp/dp/4839969019/

Linux Essentials 合格テキスト&問題集

書籍概要: Linux を学ぶ最初の1冊! 本書はLPI公式認定のLinux Essentials認定試験対策書籍です。 学習者の理解のしやすさと専門学校の授業や企業の集合研修などでの使いやすさを重視し、各テーマ偶数単位で読み切りの構成となっています。 試験範囲の解説と確認問題を収録し、この1冊で短期間での知識習得・試験合格を目指せる教材です。

対象試験/バージョン: Linux Essentials V1.6

対象者、特長、おすすめポイント等: Linuxを始めて学習する方、Linux Essentialsの受験をお考えの方、LPIC-1を目指しているが最初に学ぶ内容で図解で優しく解説されています。 <br> <br> <strong>出版社:</strong>株式会社日本能率協会マネージメントセンター

購入ページURL: https://pub.jmam.co.jp/book/b498565.html