書籍紹介

1週間でLPICの基礎が学べる本 第3版

書籍概要: LPICはLinuxの認定資格として広く知られていますが、多くの知識がなくても多くの試験準備を開始する可能性があります。 しかし、試験の範囲だけを説明した試験準備文書はたくさんあり、初心者には理解するのが難しいです。 この本はLinuxの入門書で、初心者がスムーズに試験の準備をすることができるように事前に強固な基盤を提供します。 試験情報や模擬試験も含まれているので、資格を念頭に置いて効率的な基本学習を実行できます。 CentOS仮想マシンはWebからダウンロードできるので、Linux環境の構築について心配する必要はありません。 この本はLinux Essentialsの試験範囲を網羅しています。

対象試験/バージョン: Linux Essentials

対象者: LPIC-1認定の前にLinuxの基礎を学びたい人はLinux Essentialsの候補者を評価します

購入ページURL: https://book.impress.co.jp/books/1119101009

徹底攻略 LPIC Level3 304 教科書+問題集[Version 2.0]対応

書籍概要: [詳細説明] [実用上の問題] [模擬試験問題2回]すべて1冊の本で、きっとあなたは能力を身につけるでしょう! 304バージョン2.0試験の受験者は必須です。

対象試験/バージョン: 304-200

対象者: LPIC-3 304候補

購入ページURL: https://book.impress.co.jp/books/1115101132

Linux教科書LPICレベル2スピードマスター問題集バージョン4.5準拠

Linux教科書 LPICレベル1 スピードマスター問題集 Version1対応

書籍概要: 世界共通のIT資格として非常に人気のLPIC(Linux技術者認定)は、グローバルなITエンジニアへの登竜門と位置付けられます。本書は、その資格のエントリーレベルであるレベル5.0試験の最新バージョン1に対応した問題集です。LPI-incの認定テキストとして出題範囲を万遍なく学べる問題集です。

対象試験/バージョン: 101-500、102-500(LPIC-1 101および102テストバージョン5.0)

対象者:

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798160856

さわって学ぶLinux

さわって学ぶLinux

書籍概要: A5バージョン / 2カラー印刷 / 352ページ予定 / 本体価格2,480円(ISBN:9784839969011)

対象試験/バージョン: LPI Linux Essentials / LPIC-1 101(102は60-70%をカバーします)

対象者: Linuxを初めて使用する人、はじめて試験に挑戦する方

特長、おすすめポイント:
1.はじめてのLinuxでもつまずかずに学習できます
はじめて学習する方が疑問に思ったり理解しづらい、つまずきやすいポイントを丁寧に解説してあります。本書を読み進めていくことで、Linuxに関わる基礎知識が得られるだけでなく、LPI Linux Essentialsに合格に必要となる知識が得られます。
2.LPIC-1にも対応
LPI Linux Essentialsの試験範囲だけでなく、LPIC-1の試験範囲もできるだけカバーしました。101試験範囲はすべてカバーしてあります。LPI Linux Essentials合格後にLPIC-1を受験する予定のある方はこの1冊で続けて学習できます。
3.ハンズオンでさわって学べる
本書は学習環境の構築(CentOS)もやさしく解説しております。はじめてのLinuxだからこそ、実際にコマンドを叩きながら学習ことをオススメします。 入力コマンドや実行結果がひと目でわかるように構成してあります。

購入ページURL: https://www.amazon.co.jp/dp/4839969019/

Linux教科書 LPICレベル3 300試験(翔泳社)

書籍概要: LPICの上部にあるレベル3 300試験(LPI 300混合環境試験バージョン1.0)に対応する学習帳です。 300試験には、OpenLDAPとSambaに関する質問の範囲内の2つの主要なテーマがあります。 この本は、OpenLDAPとSambaの主要な専門家、およびLinuxのカリスマ教師によって書かれています。 質問の範囲を一律に理解しやすい方法で説明しながら、豊富な練習問題と練習テストで合格能力を着実に強化します。 ボリュームの最後には模擬試験があります

対象試験/バージョン: 300-100(LPIC-3 300混在環境 Ver1.0)

対象者: Linuxのプロフェッショナルになりたい人

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798137681

Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集Version4.5対応(翔泳社)

書籍概要: これは、Linux教育で定評のある著者によって最新の著者(バージョン4.5)によって徹底的に分析され、書き留められた試験準備問題のコレクションです。 試験ごとおよびフィールドごとの測定の問題があり、各試験の模擬試験もリストされています。 各質問には詳細な説明があり、問題を解決する能力は必ず実現します。

対象試験/バージョン: 201-450(LPIC-2 201 Ver4.5)、202-450(LPIC-2 202 Ver4.5)

対象者: Linuxのシニアエンジニアを目指す人

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798151236

イラストでそこそこわかる LPIC 1年生(翔泳社)

書籍概要: 知識のないLinux初心者向けLPIC! この本は、LPIC Level 1試験でLinuxを学習している人々への入門書です。 この本は、Linuxを使用したことがなく、WindowsとMacのみを使用し、スマートフォンのみを使用している人にお勧めです。 私は多くのイラストを使用し、「ディレクトリとは」の基本からわかりやすい方法で説明します。 そして「コマンドとは?」

対象試験/バージョン:

対象者: LPICの取得を目指してLinuxの学習を始めた人

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798144061

Linux教科書LPICレベル1 Version5.0対応(翔泳社)

書籍概要: LPIC(Linux Technician Certification)は、世界中で非常に人気のあるIT認定です。 とりわけ、レベル1は、グローバルITエンジニアへのゲートウェイとして位置付けられています。 レベル1試験は、バージョン4.0から5.0にアップグレードされました。 この本は、この新しいバージョン5.0に対応する学習用の本です。 質問の範囲をLPI-inc認定テキストとして一律かつ簡単に説明し、「2テスト」や「101テスト」の102テストに対応するなどの機能があります章ごとに学習内容を確認するための練習問題を集めて1つのアームテストとして本試験では、「101」と「102」の模擬テストをそれぞれ1つずつ記録します。Linuxトレーニング環境は、昭栄社のWebサイトからダウンロードできます。

対象試験/バージョン: 101-500、102-500(LPIC-1 101及び102試験 Ver 5.0)

対象者: 実績と信頼のある、定番のテキストです。LPICの取得はもちろん、Linuxの勉強にも役立ちます。

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798160498

Linux教科書 LPICレベル2 Version4.5対応(翔泳社)

書籍概要: LPIC(Linux Technician Certification Exam)は、Linuxテクノロジーを世界標準で認定する試験であり、非常に人気のある認定です。 この本は、中間資格である「レベル4.5」の最新バージョン2に対応する学習本です。 バージョン4.5は、従来の質問範囲に多くの新しい技術要素を追加します。 このドキュメントは、LPI認定テキストとしての質問の範囲を完全にカバーし、豊富な例を使用してわかりやすい方法で説明します。 もちろん、Linuxを学ぶのに役立つ本であり、LPIC試験の準備にもなります。 模擬試験のコピーが1つ投稿されます。

対象試験/バージョン: 201-450(LPIC-2 201 Ver4.5)、202-450(LPIC-2 202 Ver4.5)

対象者: Linuxのシニアエンジニアを目指す人

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798151250