書籍紹介

1週間でLPICの基礎が学べる本 第3版

書籍概要: Linuxの資格として広く知られているLPICですが、あまり知識の無いまま試験対策を始める人も多いのではないでしょうか。しかし、試験対策書は試験範囲についてのみ解説しているものが多く、初心者が理解するのは困難です。本書は、初心者がスムーズに試験対策を行えるよう、事前に基礎固めを行うLinux入門書です。試験情報や模擬問題も掲載しているので、資格取得を視野に入れた効率的な基礎学習が行えます。CentOSの仮想マシンをWebからダウンロードできるので、Linux環境の構築に戸惑う心配もありません。なお、本書はLinux Essentialsの試験範囲をカバーしています。

対象バージョン: Linux Essentials

おすすめポイント LPIC-1の資格対策の前に、Linuxの基礎を学習したい人、Linux Essentialsの受験者

この本を購入する: https://book.impress.co.jp/books/1119101009

徹底攻略 LPIC Level3 304 教科書+問題集[Version 2.0]対応

書籍概要: この1冊で合格力MAX!【詳細解説】【実践問題】【模擬試験問題 2回分】のすべてが1冊に収録されているので、確実に実力が身に付きます!304 Version 2.0試験受験者は必携です!

対象バージョン: 304-200

対象者、特長、おすすめポイント LPIC-3 304の受験者

この本を購入する: https://book.impress.co.jp/books/1115101132

Linux教科書 LPICレベル2 スピードマスター問題集Version4.5対応(翔泳社)

書籍概要: Linux教育に定評のある著者が、最新試験(Version 4.5)を徹底的に分析し、書き下ろした試験対策問題集です。試験別、分野別に対策問題があり、それぞれの試験ごとの模擬試験も掲載されています。各問ごとに詳しい解説があり、問題を解いていくことで確実に実力が付きます。

対象試験/バージョン: 201-450(LPIC-2 201 Ver4.5)、202-450(LPIC-2 202 Ver4.5)

対象者、特長、おすすめポイント: Linuxの上級エンジニアを目指す人

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798151236

イラストでそこそこわかる LPIC 1年生(翔泳社)

書籍概要: Linux初心者のための知識ゼロでもわかるLPIC!
本書は「LPIC レベル1」の受験をきっかけにLinuxを学ぶ人のための入門書です。これまでLinuxを使ったことがない、WindowsやMacしか使ったことがない、スマホしか持ったことがないといった人にお勧めの1冊です。イラストをたくさん使い、「ディレクトリってなに?」「コマンドってなに?」という初歩の初歩からわかりやすく丁寧に解説しています。

対象試験/バージョン:

対象者、特長、おすすめポイント: LPIC取得を目指してLinuxの学習を始める人

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798144061

Linux教科書LPICレベル1 Version5.0対応(翔泳社)

書籍概要: LPIC(Linux技術者認定)は、世界共通のIT資格として非常に人気の高い資格です。中でもレベル1は、グローバルなITエンジニアへの登竜門と位置付けられます。そのレベル1試験がVersion4.0から5.0にバージョンアップされました。本書はこの新バージョン5.0に対応した学習書です。LPI-incの認定テキストとして出題範囲を万遍なくかつ分かりやすく解説するとともに、

対象試験: 101-500、102-500(LPIC-1 101及び102試験 Ver 5.0)

対象者、特長、おすすめポイント 実績と信頼のある、定番のテキストです。LPICの取得はもちろん、Linuxの勉強にも役立ちます。

この本を購入する: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798160498

Linux教科書 LPICレベル2 Version4.5対応(翔泳社)

書籍概要: LPIC(Linux技術者認定試験)は、世界共通基準でLinux技術力を認定する試験で、非常に人気の高い資格です。本書は、その中級資格である「レベル2」の最新バージョン4.5に対応した学習書です。Version 4.5では、従来の出題範囲に新たな技術要素が多数追加されました。本書は、LPI認定テキストとして出題範囲を完全網羅するとともに、豊富な用例をまじえながらわかりやすく解説しています。LPIC試験の対策書としてはもちろん、Linuxの学習書としても有用な1冊です。模擬試験1回分を掲載。

対象試験/バージョン: 201-450(LPIC-2 201 Ver4.5)、202-450(LPIC-2 202 Ver4.5)

対象者、特長、おすすめポイント: Linuxの上級エンジニアを目指す人

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798151250

Linux教科書 LPICレベル3 300試験(翔泳社)

書籍概要: LPICの最上位に位置するレベル3の300試験(LPI 300 Mixed Environment Exam Version1.0)に対応した学習書です。300試験はOpenLDAPとSambaに関する内容が出題範囲の2大テーマとなっています。本書はOpenLDAPとSambaそれぞれの第一人者、およびLinuxのカリスマ講師が執筆。出題範囲を万遍なくかつ分かりやすく解説するとともに、豊富な練習問題と模擬試験で着実に合格力を鍛えます。巻末には1回分の模擬試験を掲載しています。

対象試験/バージョン: 300-100(LPIC-3 300混在環境 Ver1.0)

対象者、特長、おすすめポイント: Linuxのプロフェッショナルを目指す人

購入ページURL: https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798137681